●

ナリヒラ農法とは「ナリヒラ酵素」を使用して栽培する無農薬(一部減農)農法のことです。キノコ菌から抽出した植物活性液「ナリヒラ酵素」は植物の硝酸値を低下させ植物活性力が増し元気に育つので、害虫や病気に強く美味しさがギュッとつまった作物を収穫することができます。 また、「ナリヒラ酵素」は土着菌の活力を増し、作物が根張りしやすい柔らかな土壌に改良する効果があります。

●
●
高付加価値型農業の実現

TPP参加に伴い今後輸入野菜が安く市場に出回る一方で、消費者の関心は価格以上に安心安全に向けられつつあります。無農薬(一部減農)で作られるナリヒラ農法野菜は甘くて美味しいばかりでなく、硝酸値*1の低減、抗酸化力*2向上を実現したヘルシー志向の高品質な野菜です。ナリヒラ農法でプレミアムなブランド野菜作りを目指しましょう。
*1硝酸値・・硝酸イオンは有害物質と考えられており、ヨーロッパでは作物ごとに上限値が定められています。
*2抗酸化力・・ナリヒラ農法野菜はポリフェノール、ビタミンCなど老化防止の働きをする抗酸化物質が慣行栽培よりも多く含まれます。 分析結果はこちら

●

商標登録済

●
ナリヒラ農法研究会

ナリヒラ農法をさらに詳しく知りたい方や、生産者向けにナリヒラ農法研究会を毎月開催しています。お気軽にお問い合わせください。

●